本日の観光

吉野ヶ里遺跡公園

太宰府天満宮
太宰府天満宮を散策しながら、ある
メロディーが頭の中を流れました。

心字池にかかる三つの赤い橋は
一つ目がか過去で二つが今
三つ目の橋で君が転びそうになった時
初めて君の手にふれた僕の指
手を合わせた後で  君は神籤をひいて
大吉が出るまでと も一度引き引き直したね
登りつめたら 後は下るしかないと
下るしかないと 気付かなかった
天神様の細道

さだまさしの 飛梅 という曲です。

菅原道真の句

東風吹かば 匂い起こせよ 梅の花 主なしとて 春な忘れそ

ヤフオクドーム界隈